空き家.com

空き家問題について

現在、日本では高齢化や少子化が著しく進んでおり、それらの影響で全国的に空き家が増加しています。平成25年住宅・土地統計調査(総務省統計局)によると、日本の総住宅数6,063万戸のうち、空き家の数は820万戸です。様々な事情で空き家の所有者になってしまった方は、その管理や維持に日々頭を悩ませていることでしょう。

空き家問題は、国や自治体にとっても悩みの種であり、それらを何とかして有効活用しようという動きが始まっています。例えば、外国人観光客の増加に伴うホテル不足を解消するための民泊や貸別荘としての利用です。空き家の賃貸形式には色々ありますので、所有者はこのような世の中の動きに合わせて家を生かす道を模索しつつ、ご自身の希望に沿った活用方法を探すことが望ましいでしょう。

また、空き家は管理していくことも非常に重要です。売却・賃貸・居住の予定がない方も、放置せずに最低限の管理はしていかなければなりません。しかし、きちんとした管理をしようとすると費用もそれなりにかかります。さらに、空き家から遠く離れて住んでいる方にとっては管理自体難しいのが現状ですが、所有者になったからにはその責任から逃れられないのです。

空き家問題は、所有者にとって見て見ぬふりのできない大変悩ましいものです。空き家を貸し出したいけれどどうしたらいいのかわからない方、定期的・継続的な管理が難しくて頭を抱えている方は大勢いるでしょう。当サイトでは、そのような方々へ賃貸活用する場合の方法や手軽に始められる管理方法をご紹介します。


== 空き家関連 管理人推奨サイト ==
空き家の管理に困っている方は、不動産売却を考えるのも良いでしょう。インターネット上で無料査定ができるサイトがありますので、まずは査定額を見てから決めることもできます ⇒ 不動産売却