空き家.com

賃貸での活用法

空き家所有者の中には、思い出の家を残しておきたいので売却はしたくない、あるいは出張や転居などで長期間家を空けるけれど、戻る可能性もあるので不在の間だけ貸し出したいという方もいるでしょう。ですが、どのようにしたらよいか分からずに困っていませんか。

賃貸希望の方は、各自治体が運営している空き家のマッチング制度などを利用してみましょう。これは、空き家所有者の悩みを解決するための制度で、都会だけではなく地方でも注目され始めています。また、空き家の活用や管理をサポートしているNPO法人にどのような賃貸形式が向いているか相談するのもよいでしょう。

さらに、所有する空き家の修繕に関する不安もあると思いますが、すみずみまで綺麗にする必要はありません。空き家の状態によっては修繕が必要になる場合もありますが、ここ最近はDIYを目的とした借り手も増えているので、マッチング制度を利用することでそのような方が見つかる可能性も上がります。

あなたの所有する空き家を借りたいという人がきっとどこかにいるはずです。老朽化する前に賃貸物件として有効活用するためにも、自治体が運営している空き家のマッチング制度をうまく利用する、または空き家活用や管理をしているNPO法人に相談してご自身の目的や望みに合った賃貸方法を見つけましょう。