空き家.com

手軽な空き家管理法

空き家になってしまうケースとして、高齢のため老人ホームへの入居や子供家族との同居でやむを得ず家を空けなければならない場合があります。他にも、ご両親が亡くなった後に実家を相続したけれど、住む予定はないため放置状態になっている場合です。このような場合、管理までできず困っている方も少なくないでしょう。

空き家を放置することは、所有者はもちろん、地域にとってのリスクにもなり得ます。リスクを回避するためにも空き家の管理は必要です。空き家の活用や管理をサポートしているNPO法人の中には、負担の少ない金額での管理サービスを提供している機関もあるのでぜひ利用してみてください。

費用面での悩みや不安を抱えている、距離的に通うのが困難だという方は、月々100円で月1回のお手軽な管理から始められるサービスもあります。また、負担可能な金額や要望に合わせた管理が選べるオプションメニューもあるので上手に使いましょう。

空き家を放置すればするほど様々なリスクが増えていくものです。管理することは、家族との思い出が詰まった家を残したいと考える方にとっても必要かつ有効な方法になります。地域や近隣住民の方へ迷惑をかけないためにも、管理を代行してくれる機関などをうまく利用して出来るだけリスクは回避していきましょう。